千葉県消防設備協同組合

【沿 革】

1974年6月 組合創設同意者34名により、「千葉県消防機器協同組合」創立
1974年7月 千葉県知事より設立認可   発起人代表 梅宮 福治
1975年5月 第2代 代表理事 飯田 利博 就任
1979年4月 第3代 代表理事 清水 元太郎 就任

1979年5月 事務所移転 千葉市宮崎町585
1985年5月 第4代 代表理事 秋山 好要 就任
1989年3月「千葉県消防設備協同組合 」に名称変更 

1989年4月 事務所移転 千葉市中央区仁戸名町702 
1989年4月 第5代 代表理事 北原 俊彦 就任
1992年6月 事務所移転 千葉市中央区末広2-14-1 ワクボビル

1993年5月 第6代 代表理事 森谷 光彦 就任
1993年8月 「 官公需適格組合 」に認定される
1997年5月 第7代 代表理事 竹森 久男 就任
1997年8月 事務所移転 千葉市中央区仁戸名町666-3 千葉県消防会館

2003年5月 第8代 代表理事 松本 好司 就任
2009年5月 第9代 代表理事 秋葉 幹夫 就任
2013年5月 第10代 代表理事 平野 征夫 就任
2014年5月 組合設立40周年記念式典開催される 

2015年 3月 事務所移転 千葉市中央区道場南1-9-15 千葉県電工会館

2017年5月 第11代 代表理事 中村 一雄 就任
2019年5月 第12代目代表理事 小寺眞澄氏就任
2021年5月 代表理事 小寺真澄氏再任 現在の組合員数92社、賛助会員19社に至る
2022年11月組合員数94社(+2社)   賛助会員数19社
2023年4月 組合員数92社(-2社)  賛助会員数19社
2023年5月  第13代目代表理事 佐藤宣仁氏就任 



【千葉県知事許可】 消防設備工事業・電気工事業
【官公需適格組合】 物品納入等 経済産業省関東経済産業局長許可
【千葉県中小企業団体中央会】 モデル組合指定


理事長挨拶


  

    1月1日に発生した能登半島地震、新年が明けて突然不意を突かれ多くの被災者の方々が避難所生活に苛まれ、二ケ月が過ぎようとしております。避難者の方々の心情を思うと心が痛みますが、 一刻も早く復旧することを願うばかりです。組合としてもささやかではありますが義援金を募り、お役立ていただきますようお送りしています。
    さて、今年の干支は辰年であり躍動する年と言われております。
    組合も設立50周年を迎えまた新たな出発点として捉え、今後も防災事業の一担い手としてまい進する所存であります。
  当組合の事業運営に相変わらぬご支援とご指導を賜りますようよろしくお願いいたします。


    令 和 6 年2 月


佐 藤 宣 仁